激安だけど質が良い風俗店

テクニシャンが攻める場所

彼女はテクニシャンだと思いましたね。風俗で女の子が攻めてくれるのは別に珍しくないと思いますけど、彼女が上手だなって思ったのは攻め方と共に攻める場所ですね。他の風俗嬢ではあまり攻めてこないような場所にまで積極的に攻撃を仕掛けてくれたんです。それだけでも彼女のポテンシャルの高さが伺えるんじゃないのかなって思いますし、決して思い付きで攻めている訳ではないと思うんですよね。男の好みもちゃんと熟知しているというか、それまでの経験もあるのでどう攻めるのがベストなのかってこともしっかりと分かっていると思うんです。決して思い付きとか適当ではなくて、確信的なものだと思うんですよ。だって彼女からの攻撃はすべてが快感でしたしね(笑)彼女は男の快感そのものを全てコントロールしていたといっても決して過言ではないだけに、彼女ような風俗嬢こそテクニシャンと呼ぶにふさわしいなと。それが証拠に3連発しちゃったくらいですし。

楽しさも千差万別だからこそ

何を楽しいと思うのかは人それぞれだとは思うんですけど、風俗に於いてもそうですよね。性癖、そして価値観。これらは本当に人それぞれだと思うんですけど、人それぞれであっても楽しいからこそ、遊びたくなるものなんですよね(笑)それに、風俗の世界は誰もが楽しみやすいじゃないですか。気軽なのもあればジャンルの選択肢も豊富なだけに、誰もが楽しめるんじゃないのかなって思うんですよ。任せておけばとりあえず満足出来るのは間違いないんですけど、それでいて女の子だってこちらが選べるじゃないですか。勝手に宛がわれるのではなく、自分の好みで選べるんです。これは何気にとっても大きいんじゃないのかなって思うんですよね。女の子に対して自分が主導権を握れることって、風俗以外ではあり得ないシチュエーションなんじゃないかなと(笑)そう考えると風俗がどれだけ大切なものなのかということに改めて気付かされるんです。業界そのものの包容力ですよね(笑)